Menu
Close 

   

正義のセ9話あゆみ役は向井地美音!アンフェア子役みおの現在は?

この記事を書いている人 - WRITER -

「正義のセ」9話に出ていた痴漢事件の被害者・坂下あゆみ役の向井地美音(むかいちみおん)さん。

実は彼女、2006年1月10日から3月21日に放送されていた大人気ドラマ「アンフェア」に出ていた「みおちゃん」なんです!

「あの子役がこんなに大きく成長していたなんて!!」と思った方も多いのではないでしょうか?私もこの事実に驚いて、もう一度アンフェアを見返したくらいです(笑)

今回は、向井地美音さんがアンフェア時代から現在までどのような道を歩んできたのかまとめていきます。

向井地美音の現在はAKB48!

まずは向井地美音(むかいちみおん)さんのことはなんとなく知っているけれど詳しくわからないというあなたに、簡単な情報をご紹介します。

向井地さんは現在、AKB48のメンバーとして活動しています。

可愛いですよね!AKBファンの方は彼女が出て「おお!」と喜んでいることかと思いますが、私もアンフェアの子役がここまで大きくなったというのを知り、「お〜!」となっています。

では、簡単に彼女のプロフィールをまとめます。

向井地美音プロフィール
  • 名前:向井地美音(ムカイチ ミオン)
  • ニックネーム:みーおん
  • 生年月日:1998年1月29日
  • 出身:埼玉県
  • 血液型:O型
  • 仕事:女優・アイドル
  • グループ:AKB48(第15期生)

今年のAKB総選挙の中間発表(5月30日)では14位に入っており、「神7」を目標に頑張っている向井地さん。年々上位にランクインしているので、頑張ってほしいですね!

アンフェア時代から今まで

正義のセの9話にゲスト出演した向井地さんは、彼女のTwitterで盛大に告知されていました。

このツイッターを見て「え!出るんだ〜」と思った方もいれば、「あ、あのアンフェアの子役の子?」と驚いた方もいたでしょう。

アンフェアは2006年1月に放送されたドラマで、何度も映画化された人気シリーズですよね。2018年の今となっては12年も前の話うわ〜懐かしい!!

この子があんなに大きくなったんですね。2018年で20歳に向井地さんはアンフェアが放送されていた当時8歳でした。小学2年生くらいですね。

言葉が話せないという難しい役でしたが、表情やしぐさでの表現がとても上手でその演技力は高く評価されていました。笑った顔がとても可愛く、彼女のファンになった方も多いと思います。

このみおちゃんのセリフ、感動の涙を流した方がどれだけいたでしょう。どんでん返しが何度も起こる中、ただただみおちゃんに癒やされ、みおちゃんの勇気に「雪平」同様涙してしまいました。

子役として活躍していた向井地さんは、その後AKB48のメンバーに。その後の活動はめざましく、どんどん上り詰めている感じです。

  • 2014年11月:シングル「希望的リフレイン」で初選抜入り
  • 2015年3月:AKB48の派生ユニット・でんでんむChu!に選ばれる
  • 2016年6月:シングル「翼はいらない」で初のセンターを務める
  • 2017年1月:初のソロコンサート『大声でいま伝えたいことがある』を開催

そして2018年、久々の女優業でドラマ「正義のセ」に登場しました。

現在の彼女の演技を見て、彼女の子役時代を見返したくなったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

「アンフェア」は現在U-NEXTという動画配信サービスで無料で配信されているので、ぜひ見てみてください。

→アンフェアを今すぐ見る

まとめ

これまでAKB48で頑張ってきた向井地さん。ドラマに再び姿を現し、活動の幅を広げています。

「アンフェアの子役がこんなに大きくなったのか!」「みおちゃんって、今AKBなの?」といろんな声が聞こえてきそうです(笑)

これから更に注目を浴び、どんどんドラマに登場してくれると嬉しいですね。今回はゲストとして1話だけの登場でしたが、一般の知名度も高くなればオファーも増えることでしょう。

おそらくAKBに重きをおいているうちは現在の活動を重要視されると思いますが、卒業後はまた女優としてドラマにレギュラー出演してくれるのではないでしょうか。

向井地さん、これからも応援しています!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© binge-watching!! , 2018 All Rights Reserved.