Menu
Close 

   

【映画】氷菓の伊原摩耶花(まやか)役がかわいい!名前は小島藤子?

この記事を書いている人 - WRITER -

映画『氷菓』はもうご覧になりましたか?
2001年11月に刊行された米澤穂信(よねざわのぶほ)さんの推理小説で2012年にアニメ化され、そして2017年秋に主演・山崎賢人さんと広瀬アリスさんの豪華キャストで映画化されました!

今日は、主人公と共に33年前の学園の謎に迫る古典部員、伊原摩耶花役を演じた小島藤子さんについて気になる情報集めてみましたよ!

まずはプロフィールからチェックしていきますね!

プロフィール

名前:小島藤子(こじまふじこ)
ニックネーム:「ふーちゃん」「ふにこ」
生年月日:1993年12月16日
出身:東京都
血液型:O型
身長:160cm
事務所:ABP inc.
職業:女優、モデル、タレント
趣味:音楽鑑賞
特技:書道、軟式テニス

“藤子”という名前が印象的ですよね!「藤の花のようにきれいに」という理由で小島さんのおじい様が名付けたんだそうです。

今では女優、ファッションモデル、タレントとしてマルチに活躍されている小島さんですが、芸能界デビューのきっかけはスカウトなんだそうです。小学6年生の時にレンタルビデオ店で父親と一緒にアニメのビデオを選んでいる所をスカウトされ、現在の事務所に所属されています。

2006年には雑誌「ニコ☆プチ」の創刊号で専属モデルをつとめ、2007年には人気番組「おはスタ」のおはガールとしてレギュラーで活躍、さらに2009年には「おっぱいバレー」で映画初出演を果たされています。

また、最近では朝ドラ「ひよっこ」で有村架純さん演じるみね子が茨城から集団上京し、最初に東京で働くトランジスタラジオ工場「向島電機」の先輩工員・秋葉幸子役を熱演し話題となりました。

ネットでは「幸子さん役は誰?」「幸子さん役のプロフィールが知りたい」「出身はどこ?」など様々な声が挙がっています。

小島さんの主な作品はご覧の通りです。

「キミ犯人じゃないよね?」
「山田くんと7人の魔女」
「大河ドラマ 花燃ゆ」
「朝ドラ カーネーション」
「朝ドラ ひよっこ」

 

映画「氷菓」に出演

あらすじ

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。」をモットーとする“省エネ主義”の折木奉太郎は、姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部することに。そこに一身上の都合で入部してきた美少女・千反田える。清楚なお嬢さまだが「わたし、気になります!」となると誰にもとめられない、好奇心のかたまりのような少女だった…。

小島さん演じる伊原摩耶花は、山﨑賢人さん演じる折木奉太郎、広瀬アリスさん演じる千反田える、そして岡山天音さん演じる福部里志と共に学園の謎に迫る古典部員で、福部里志に想いを寄せています。

この作品のオファーを受けた時は驚きと不安が大きかった小島さん。
役作りについては、「難しいことは考えず気持ちのままに。十代で小柄な摩耶花とは、年齢や見た目は私とは違う所ばかりですが、撮影中は『私が伊原摩耶花です』という感じで伊原摩耶花になりきり毎日演じました。」と語っています。

映画をご覧になった方はご存知だと思いますが、「氷菓」という言葉の意味に隠されたメッセージに最後はなんだか苦い思いが心に突き刺ささり、不思議な感覚にとらわれること間違いなしです。

 

まとめ

「氷菓」伊原摩耶花役の小島藤子さんについて調べてみましたがいかがでしたでしょうか?
デビュー早々から「ニコ☆プチ」「おはスタ」で活躍され、最近では朝ドラ「ひよっこ」で話題を集めました。
TVドラマ・映画・CMと大活躍中の若手注目株の小島さん。名前の由来である藤の花のようにきれいで、今後はますます圧倒的な存在感を放っていきそうですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© binge-watching!! , 2018 All Rights Reserved.