Menu
Close 

      2018/07/13

高嶺の花喫茶スナックボンソワールのロケ地はどこ?場所をチェック

この記事を書いている人 - WRITER -

7月11日スタートの新ドラマ「高嶺の花」では、味わい深い商店街が印象的ですね。その中でも笛木優子さん演じる今村佳代子が経営するスナック喫茶に注目が集まっています!ここは一体どこなのか?喫茶スナックボンソワールというお店での撮影目撃情報が多いため、ここがロケ地と考えられています。

気になるロケ地の場所や詳細情報を調べてみたのでご紹介します!

ドラマのスナック喫茶とは?

スナック喫茶は主人公・月島ももが気になる相手、風間直人が経営する自転車店と同じ商店街にあります。スナックのママは笛木優子さんが演じており、その娘役は田畑志真さんです。

まだ詳細な情報は発表されていませんが、公式ページではこの2人しか載っていないので父親はあまり出てこない、もしくは居ないということになりそうですね。美人母娘ですし、こんな美人ママがいたら通っちゃいますよね。

喫茶の内部も少しですが見えますが、落ち着きのある雰囲気がとっても素敵です。それにしても笛木さんが美人すぎますね。大人の色気がすごい!

商店街側のお店ということなので、風間を応援したり見守ったりとストーリーにもかなり重要な役どころなのでしょう。このお店が実際に存在するそうなので、是非行ってみたいですよね。ロケ地の場所を紹介します!

喫茶スナックボンソワールのロケ地は?

喫茶スナックボンソワールのロケ地は、東京都荒川区の町屋駅の近くです。

正式な住所は〒116-0001 東京都荒川区町屋2丁目の9です。少し奥まった所にあるので、気づかずに通り過ぎてしまいそうですが、ドラマ撮影スタッフの目撃情報が多数寄せられています。実際に主演の石原さとみさんを目撃した人もいるようです。羨ましいですね!

月島家の運転手役の升毅さんと映っています。ここで気になるのは喫茶と書かれた部分です。明らかに上から喫茶を貼っていますよね。実はこのお店の本当の名前は「ダンススナックボンソワール」だそうです。そのままの名前だとドラマでもダンスを踊らなくてはならないのでダンスの部分を喫茶に変えたのでしょうね。

ちなみにボンソワールとはフランス語で「こんばんは」という意味です。よく聞くボンジュールは「こんにちは」の意味なので、知っておくと便利ですね♪

まとめ

・ロケ地は東京都荒川区町屋2丁目の9

・実際の名前は「ダンススナックボンソワール」

・少し奥まった所にあるので見落とし注意

今後ストーリーに何度も絡んでくると思われる喫茶スナックボンソワールは実際にあるので、是非行ってみたいですよね。現在まだ撮影中なので、運が良ければ撮影しているところが見えるかもしれませんよ。

7月11日スタートの新ドラマ「高嶺の花」スナック喫茶にも注目して見てみて下さいね♪ストーリーにどんな風に絡んでくるのか楽しみです!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© binge-watching!! , 2018 All Rights Reserved.