Menu
Close 

   

ハゲタカ日光みやびホテルのロケ地はどこ?撮影場所や目撃情報まとめ!

この記事を書いている人 - WRITER -

2018年7月19日(木)スタートの『ハゲタカ』綾野剛さんがテレビ朝日連ドラ初主演ということもあって楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?
ドラマが始まると、「ロケ地はどこ?」「行ってみたい!」と思う方も多いと思います。今日は、そんな方のためにロケ地や撮影場所、さらには目撃情報などもまとめてみましたよ!是非参考にしてみてください♪

日光みやびホテルのロケ地はどこ?

さて、『日光みやびホテル』は貴子の父親・松平重久が経営をしている日光の老舗ホテル。
気になるロケ地ですが、それは、愛知県蒲郡市にある「蒲郡クラシックホテル」で間違いないようです!

見にくいですが、こちらが沢尻さんが写った撮影時のお写真で

こちらは蒲郡クラシックホテルの公式HPに載せられていた写真。

季節は違えど、建物や橋が全く一緒ですね!

極め付けはこちら!


従業員の方かな?インスタに載っていました。これは間違い無いですね!ロビーを貸切で撮影していたようですよ。

蒲郡クラシックホテルの住所は愛知県蒲郡市竹島町15-1。HP情報も載せていますので、良かったら覗いてみてくださいね!

蒲郡クラシックホテルの公式HP

目撃情報も!

2018年5月初旬にクランクインし、2018年7月まで撮影が行われるようです。東京を中心に目撃情報があります。

品川駅港南口広場

他にも、銀座7丁目の歩道橋御徒町駅汐留駅でも目撃情報があります!7月まで撮影が行われるようなので、この辺りを集中的に歩いていたらもしかしたら撮影現場に遭遇できるかもしれません♪

7月末まではエキストラの募集もやっているようですから、一緒に作品を盛り上げたい!という方は応募されてみてはいかがでしょうか。

→エキストラ募集ページはこちら

ドラマ・ハゲタカの原作や見どころは?

ドラマ『ハゲタカ』の原作は、2004年に刊行された真山 仁(まやま じん)さんの経済エンタテインメント小説『ハゲタカ』で、累計240万部を突破した大ヒット小説です。

2007年にはNHKでテレビドラマ化され、さらに2009年には映画化も実現するなど、国内外で高い評価を受け多くのファンを惹きつけています!今回、連続ドラマ化されるということもあって、放送前から話題沸騰中!さらに多くのファンを魅了しそうですね♪

舞台となったのはバブル崩壊後の1997年、“失われた10年”の渦中にあった日本。主人公の綾野剛さん演じる外資ファンド代表・鷲津政彦(わしづ まさひこ)が、”ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながら、不良債権を抱えた銀行や経営不振の名門企業へ買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していく姿を描いた物語です。

「最強の企業買収者」と日本を震撼させた男が、腐敗した企業、そして日本経済界へ大胆に、そして痛快にメスを入れ、次々と革命を起こしていきます。

そんな姿がサラリーマンたちから圧倒的な支持を集め、さらには圧倒的なカリスマ性で突き進んでいくダークヒーロー・鷲津の姿に多くの女性たちをも虜にしてしまったようです。

今回鷲津役を綾野剛さんが演じるということで、多くの女性がメロメロになりそうですね!笑

そして鷲津の他に注目していただきたいのが、今回ヒロインとして登場する沢尻エリカさん演じる松平貴子(まつだいら たかこ)。『クラウンセンチュリーホテル』でフロントマネージャーを務めています。

貴子は、日光にある名門ホテルのオーナー一家に生まれながら、家業を継ぐことなく東京の大手外資ホテルでフロントマネージャーを務めていたところに鷲津と出会います。

その後も意外な場所で再会し、物語全編を通じて鷲津の最大のライバルとなっていくので、二人の関係性に注目してみてください!

まとめ

今日はハゲタカの日光みやびホテルを中心にロケ地や撮影現場について調べてみました。

撮影現場は東京を中心に行われており、日光みやびホテルのロケ地は蒲郡クラシックホテルということがわかりましたね。爽快感たっぷりのエンターテイメントをロケ地巡りなども楽しみながら更に盛り上がっていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© binge-watching!! , 2018 All Rights Reserved.