Menu
Close 

   

愛しのローズマリー(映画)の動画を無料視聴する方法!ネタバレと感想も

この記事を書いている人 - WRITER -

人は中身か外見か!?

「愛しのローズマリー」はその疑問に真っ向から切り込んでいるラブコメです。

超面食いな男が「内面の美しい女性が美人に見える」という催眠術をかけられるところから始まるドタバタコメディ。

ゲラゲラ笑える映画なんですが、ところどころホロリとさせられちゃいます。それに、美しさとは何かという真面目なことも考えさせてくれる映画です。

実際には美人じゃないのだけど催眠術によって美しく見えているヒロインをグウィネス・パルトロウが演じています。

是非見てほしい「愛しのローズマリー」をネタバレ控えめでご紹介します。また、映画を無料で視聴できるサイトもまとめておくので、参考にされてくださいね。

▼愛しのローズマリーの視聴はこちらから▼

 

「愛しのローズマリー」を無料視聴できるサイトまとめ

2018年4月現在、「愛しのローズマリー」を取り扱っている動画配信サービスは3つです。どの動画配信サービスも300円程度で視聴可能ですが、その中でもFODプレミアムでの視聴がおすすめです。

なぜなら、FODでは1ヶ月に1,300円分のポイントを貯めることができます。動画配信サービスの中ではポイント付与率が一番なので、愛しのローズマリーを見るならFODが良いですよ。

いつまで見られるかわからないので、ぜひこの機会に見てみてくださいね。(※サイト内で作品名を検索してください)

FODプレミアム 300P→1ヶ月1,300P付与で視聴可能
U-NEXT(ユーネクスト) 配信なし
hulu(フールー) 配信なし
dTV 配信なし
ビデオマーケット 324P→1ヶ月540P付与で視聴可能
TSUTAYA DISCUS(ツタヤディスカス) 324P→1ヶ月1,080P付与で視聴可能、宅配レンタル可能(旧作)

※紹介している作品は、2018年4月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

→FODプレミアムの登録方法はこちら

▼愛しのローズマリーをFODで視聴する▼

 

「愛しのローズマリー」のあらすじ

主人公ハルは冴えない中年男性。父親の「美人と付き合わなければならない」という遺言に縛られて生きています。

自分自身はイケメンでもないし小太りなので女性には全然モテません。無謀にも、美女にアタックしては振られるという不毛な日々を過ごしています。

そんなある日、ハルを心配した大物カウンセラーから催眠術をかけられます。内面の美しい女性が自分の目には美女に見えるというもの。

ハルは街で出会ったローズマリーという美女に恋をしてしまいます。

ハルの目には絶世の美女に見えるローズマリー、実際には、100kgを超える巨漢女性で…?

 

ローズマリーが可愛くて胸キュン

太った容姿で差別されてきたローズマリーは、自分に自信がありません。でも突然自分のことを美人だのスタイルがいいだのと言って男が近づいてくる。

当然馬鹿にされているのだと思って警戒しますよね。でもハルの優しさにだんだん心魅かれて…。

そんな恋するローズマリーが可愛くてキュンキュンしてしまいます。

でもローズマリーがハルにメロメロになればなるほど、ちょっぴり切ない…。

だってハルが見ているのは本当のローズマリーではないのですから。いったいこの二人の恋はどうなるんだか…。

 

美しい容姿にこだわるのは危険??

「愛しのローズマリー」はラブコメと見せて、結構深刻なテーマを投げかけてくる物語です。

美しいとかスタイルがいいとかにこだわりすぎると、差別にもつながっちゃうんじゃないか…そんなことを考えさせられました。

顔や体に障害のあるキャラもちょこちょこ登場するからです。この辺り、製作陣はさりげなく攻めているなあと思います。

特に私が注目したキャラは…本当は美人なんだけど、性格が悪いからハルの目には醜く見える女性です。

この人を演じているのは、どう見ても摂食障害で病的に痩せすぎの方で…。

この女優さん、よくこういう形での出演OKしたなあとびっくりしてしまいました。

でもこうして障害のある方や病気の方が出てくるので、ますます美しいとは何か、ってことを考えさせられちゃうんですよね。

人の容姿に重きを置きすぎるってことは、人を傷つけかねないなってこの映画を見て思いました。そのことにハルが気づくシーンは結構ほろりときてしまいます。

 

美しさにとらわれすぎると…社会風刺でもある?

前述したようにどう見ても摂食障害の女優さんが出てきますが…。

摂食障害も、美しくなりたいと思ったあげくの病気ですよね。世界的に見ても患者さんはたくさんいるのだそう。

見た目にとらわれすぎることの危うさに警鐘を鳴らす映画でもあるのかも。

 

ハルの催眠術から来る誤解やドタバタが面白い

超スレンダーなローズマリーが大食いだったり、プールに飛び込むとものすごい水しぶきが上がったり、ローズマリーの下着が超巨大だったり…。

ハルの目に映っている姿と全然違うからいろんなドタバタが起こります。

色々変なんだけど、恋に落ちて浮かれているハルは何も気づきません。その気づかなっぷりも笑えます。

またハルがそういう催眠術にかかっていることは本人も周りも分かっていないため、ますます混乱状態に…。

実はローズマリーはハルが勤める会社の重役の娘なのです。

友人たちはローズマリーの容姿を見て、ハルが出世のために女性を騙していると勘違い。

いやそういうことじゃないんだけど、とわかっているのは視聴者だけ…。

 

美しければ幸せになりやすい?

女性の私は、美女は素敵だし羨ましいなあと思います。ただ、美しいってことも大変なんじゃないかなって思うことも。

子供の頃から、クラスの可愛い女の子は常に話題にのぼりますよね。嫉妬してるっぽい人がその子の悪口を言っている、なんて光景もよく見かけませんでしたか?

可愛い子は羨ましいけど苦労もあるんじゃないかと思うんですよ。美しいから幸せになれるか、というと意外とあんまり関係なさそうだなと…。

よく話題にのぼるくらいの美しさだと、逆にメンタルが強くないと、嫉妬する人に打ち勝てない気がする…。

結局生きる上での賢さとか、メンタルの強さが人生を決めるのでは…。

そういう意味でも、外見より中身のような気がします。

 

人は中身か外見か

この映画を見終えた後の私の結論は、幸せになるには断然中身!恋に落ちる上ではどちらでもない、という結論に達しました。

恋に落ち、パートナーになるとっかかりは、「見た目が好み」とか「優しさに惹かれた」とか色々パターンがあると思うんです。

でもその相手と関係を続けたいと思うかは、「その人かどうか」だと思います。

出会いはともかく長い付き合いのために必要なのは外見でも中身でもなく、なんだな…なんてことも考えさせられました。

 

まとめ

何回も見ていますが、見るたびに心が洗われるような映画です。

ほっこり温かい気持ちになれるのでいろんな方にお勧めしたいです。

▼愛しのローズマリーの視聴はこちらから▼

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© binge-watching!! , 2018 All Rights Reserved.