Menu
Close 

   

ケンカツ栗橋ちな役の女優は川栄李奈!出演ドラマや演技力について

この記事を書いている人 - WRITER -

7月17日より放送スタートとなったドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」に、栗橋千奈役として出演している川栄李奈さん。

栗橋千奈は主人公・義経えみると同じ新人ケースワーカーで、頭脳明晰な才女である反面、頭でっかちで寄り添い型の対話が苦手というキャラクター。

今回は、そんな役を演じている川栄李奈さんについてご紹介します。

川栄李奈さんのプロフィール

川栄李奈プロフィール

川栄さんは2010年にAKB48第11期研究生オーディションに合格し、2012年には選抜メンバー入りを果たしました。

2014年のAKB48 37thシングル選抜総選挙では16位となり、シングル選抜メンバーに初めて入るなどの活躍ぶりを見せていましたが、2015年にAKB48を卒業します。

2014年に開催されたAKB48の握手会で、刃物を持った男に襲われて右手に傷を負ったことが卒業のきっかけになりました。

事件があってから握手会に出られなくなり、周りからは「気にしなくていい」と声をかけられていましたが、AKB48は握手会を大事にしていることもあって自分は気にしてしまったのだそう。

事件の後、今後の活動についていろいろと葛藤があったのですね…。

しかしAKB48所属時代のドラマ出演を通し、お芝居が好きだという気持ちに気づいた川栄さんは

「私はAKB48のメンバーじゃないと通用しないと思うので、一から頑張りたいと思いました」

と、女優として歩き出す決意を卒業発表ステージにて明かしたのでした。

辛い経験をしてもそこから立ち上がり、現在は女優としての活動を頑張っている川栄さんの姿を見ると応援したくなりますよね!

どんな作品に出演しているの?

川栄さんが初めて出演したドラマは、AKB48及びその姉妹グループが主演する学園ドラマ「マジすか学園2」。

そして2014年に放送された、平野紫耀さん主演「SHARK」で初のドラマ単独出演を果たします。

それまでは”おバカキャラ”としてバラエティ番組で注目されることが多かった川栄さんですが、「SHARK」出演が決まった当時のインタビューで

「最初はすごくびっくりしたんですけど、女優さんになるのが夢なのですごくうれしかったです」

と語っていました。

女優になるという夢を叶えたあとも、「悪役もいい役も全部できるような女優」という理想像に近づくために数々のドラマ出演を果たしていきます。

主な出演ドラマはこちら。

川栄李奈さんの主な出演ドラマ
  • 「早子先生、結婚するって本当ですか?」守山風子 役
  • 「連続テレビ小説 とと姉ちゃん」森田富江 役
  • 「死幣-DEATH CASH-」林絵里菜 役
  • 「フランケンシュタインの恋」室園美琴 役
  • 「僕たちがやりました」新里今宵 役
  • 「崖っぷちホテル! 」小山内裕子 役

また、ドラマだけでなく「デスノート Light up the NEW world」「亜人」「嘘を愛する女」などの映画作品にも出演しています。

演技力の評価は?

川栄さんは2015年、初の舞台出演にして主演を務めた「AZUMI 幕末編」で高い演技力が話題となりました。

その後も演技は磨かれていき、ドラマや映画を観た人たちからの評価はますます高くなっているようです。

自然体な演技が魅力ですよね。

着実に上手くなっている演技を見ると、これからの成長にも期待してしまいますよね。

現在公開中の「劇場版ポケットモンスターみんなの物語」では、ゲスト声優としてリサ役を務めています。

女優だけでなく声優としても活躍されているんですね!

川栄さんは2016年のインタビューで、自分自身について「もともと自分に色があまりない」と語っていました。

そのため、台本を読んで「こういう役なんだ」と思ってお芝居をしているだけなのだとか。

自身の「色のなさ」が、等身大のキャラクターを自然に表現できる強い武器になっているのかもしれませんね。

まとめ

「健康で文化的な最低限度の生活」では”頭脳明晰な才女”というクールな役柄を演じる川栄李奈さん。

栗橋千奈というキャラクターが物語にどう関わっていくのか、川栄さんがどんな演技を見せてくれるのか、楽しみですよね!

このドラマだけでなく、今後の活躍にも期待しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© binge-watching!! , 2018 All Rights Reserved.