Menu
Close 

   

明日へのワープの原作漫画はアイリウム!ネタバレや感想は?動画はある?

この記事を書いている人 - WRITER -

「世にも奇妙な物語」2018春の特別編のうちの一作「明日へのワープ」は、小出もと貴さんの原作漫画「アイリウム」を実写化したものです。

映画監督を夢見る主人公・小林峰雄を演じるのは三浦春馬さん。記憶や人生について考えさせらる不思議な物語で、個人的には4作品の中で一番好きな物語でした。

今回は、ドラマのネタバレや感想を含め、見逃した方が動画を見る方法や原作漫画についても書いていきます。

▼「世にも奇妙な物語」を見る▼

▼アイリウムを無料で読む▼

「明日へのワープ」のあらすじ

映画監督を夢見る主人公・小林峰雄(三浦春馬)。いつか自分自身を世に知らしめたいと思いながら自主制作映画を撮り続け、気づけば全く芽が出ないまま10年経ってしまっていました。

仕事での活躍、結婚や出産などで大人になっていく友人たちを見ると、焦る気持ちばかりが大きくなっていきます。彼女の由紀(佐久間由衣)からも、「もう夢はいいんじゃない」と言われる始末。

未来への恐怖で眠れなくなってしまった峰雄は、病院に相談に行きました。

「相談できる友人は?」と聞かれ、「付き合いを避けてるのであまり」と答える峰雄。

「それなのに明日高校の友人の結婚パーティーがあるんです。自分のいないところで何言われてるかって思うと、行かないのも辛くて。彼女ともギクシャクしてるし、止まった時間の中でゆっくり心を癒やしたい気分です」

「さすがに時間を止めることをできませんが、今のあなたの症状を和らげる薬ならありますよ」

医者はそう言って峰雄に「アイリウム」という治験薬を出しました。

アイリウムは1錠で24時間分の記憶を消すというもの。元々は戦場での兵士の辛い記憶を消すために、米軍が開発した薬だそう。アイリウムを飲んだ治験者は「未来にワープできる」と言うと医者は説明します。

「3錠飲むと1週間の記憶を消せるけれど、くれぐれも多量の服用はしないでくださいね」

医者からそう言われて渡されたアイリウムを、峰雄は早速1錠飲んでみました。

すると、スーツを着て結婚式の引き出物を持った自分の姿になっていて・・・

「明日へのワープ」を無料視聴する方法は?

ネタバレをする前に、この作品が再放送などで見られるのか調べてみました。

世にも奇妙な物語はフジテレビの作品なので、一番早く再放送や動画配信がされるとすればFODプレミアムでしょう。実際にFODでは過去の世にも奇妙な物語もいくつか配信されています。

ここに今回の作品動画がアップされるのかはまだわかりませんが、チェックしておくと良いですね。

ちなみにFODプレミアムは初回31日の無料お試し期間中でも、1ヶ月に1,300円分のポイントをためることができます。有料作品はこのポイントを使ってみてみると良いですよ。

▼FODプレミアムで「世にも奇妙な物語」をチェック▼

では、ここからは結構ネタバレしちゃいます!!

「明日へのワープ」のネタバレと感想

映画監督を夢見て作品を撮り続ける峰雄でしたが、このままではヤバイと自分でもわかっていました。

自信がある作品を持って営業に行っても、「実績がないので映画祭で賞でも取ったらまた来てよ」と追い返されてしまいます。

そんな中、久しぶりに会う高校の友人の結婚式に行かなければならないなんて・・・

この辛さ、理解できるという方が多いのではないでしょうか。自分がうまくいっていないときに幸せいっぱいの空間に行って、久しぶりに会う友人たちから「仕事は何してるの?」「彼氏や彼女は?結婚は?」と質問責めにされて。

みんな悪気がないのはわかっているのに、お願いだから自分に構わないで!と思ってしまう・・・。受験で失敗して浪人したり、就活で失敗してバイト生活だったり、彼氏や彼女がいなくてもう○年だったり。

周りの姿を見て焦らずにはいられない、もう逃げてしまいたい!主人公はそんな状況に陥って眠れなくなってしまうんです。

そこで出された治験薬、アイリウム。最初は嫌な体験をしてから記憶を消すことに意味があるのか?と思っていた峰雄でしたが、1錠飲んだら結婚式の記憶がなかったことにホッとします。

バイト先のレンタルビデオ屋で急なシフト変更があったときも、アイリウムを1錠。気づけばバイトは終わっており、きつかった記憶なんて全くないのです。

記憶を消せることに慣れてしまった峰雄。彼女から「これからの私達について話そう」と言われても、先が見えないので億劫になってしまいます。

「あと一週間で応募した映画祭のコンペの結果が出る。最高の自信作だ。賞さえとればきっと彼女だって・・・なんとかこの一週間を乗り切れば。早く結果を見せてくれ」

そう言って峰雄はアイリウムを3錠飲みました。

そして一週間後、結果は落選。わずか3錠で夢は一瞬にして消えていたのです。

今より未来がマシになることを願って、峰雄は薬を飲み続ける生活を送っていました。

「結局未来にバトンを押し付けたところで、自分の人生を引き継ぐのは自分自身。自分が変わらない限り状況がよくなるはずはない。そんなことはわかっている」

でも、アイリウムを飲む生活をやめられないんですよね。

壊れていく峰雄を見ていられなくなり、彼女は実家に帰ろうとします。話をしようと言う峰雄に対し、「聞こうとしなかったでしょ、峰雄はいつも逃げてばっかじゃん」と言い放ち出ていく彼女。

どんどん追いつめられた峰雄は、治験を終えた後にアイリウムを盗んで持ち帰ってしまいました。

「彼女や映画を手伝ってくれた仲間に申し訳ない」そして医者の忠告を忘れ、手元にあったアイリウムをまとめて飲んでしまいます・・・

記憶が飛んだ先は自分の知らない部屋の中でした。老化現象が進み、自分が何年先の記憶に飛んだのかもわかりません。カレンダーを見ると2033年、15年も経過していました。

「ただいま」と帰ってきた小学生の女の子。自分のことを「パパ」と呼んでいます。写真を見て、あのとき出て行った彼女と結婚したことに気づいた峰雄。

「ママは家にいる?」と女の子に尋ねましたが、彼女は3年前に病気で亡くなっていたのです。

「俺たちどうやって再会したんだよ?」「どんな風に3人でやってきたんだよ?」「俺はこれからどうやってこの子と生きていけばいいんだよ・・・」

峰雄は彼女のお墓参りをしながら自問自答を繰り返しました。知りたい事だらけなのに、自分が記憶を消してしまっているせいで彼女と過ごした記憶が全くないんです。後悔の念が峰雄を襲います。

峰雄は娘と二人、地方都市で生活していたようです。自分の職業はフリーのライター。稼ぎは少ないけれど、なんとか生活ができるレベルで過ごしています。

自分の持ち物を見ながら、映画祭のグランプリ賞を取っていたことにも気づきました。

「夢を実現したのに、次の日何かに挫折したのか?それとも他に生きがいを見つけて、違う道を選んだのか?」

自分が撮った映画のことすら覚えていません。

「あれから何があったんだよ?なんで思い出せないんだよ?」

映画の中の彼女の笑顔を見て、本当にこれでよかったのかと考えます。そしてこう思ったのです。

「28の悩みなんて43になる頃にはとっくに終わってしまっているのに。恥をかくことから逃げて、辛い思いから逃げ続けて、苦しかった日も思い悩んだ日もずっと戦ってきたはずなのに。全てを消し去ってどうせ終わるなら、全てこの身に刻めばよかった・・・」

泣きながら目覚めた峰雄は、病院にいました。

「どうですか?アイリウムは。この薬が見せた幻想体験が、あなたの心に何かを残したはずですが」

「一体どっちが夢なんですか」と峰雄は言います。本当に、見ているこっちもどっちが夢?と迷ってしまいました。いい話になるのか、はたまたこれが現実でこれから後悔しながら生きていけよと言うのか・・・

世にも奇妙な物語的にはこれが現実だ!と突きつけるのもアリかと思いましたが、私は幻想体験で良かったと思いました。峰雄が現実から目を背けないきっかけになったのですから。良い話だなと思っちゃいました。

なんだ、つまらないと思った人も多かったでしょうけれど。確かにもうちょっと捻るのもアリでしたね。

帰宅して生きている彼女を目の前にし、峰雄は「二人のこれからのことを話さないか」と言いました。このシーンにグッときます。

「この瞬間はあとでどんな思い出になるのだろう。楽しいものになるのか、忘れたいものになるのか今はわからない。でもどんな記憶からも逃げるわけにはいかない。記憶こそが人生を写し取る唯一の手立てなのだから」

原作漫画が気になる!

原作は講談社「モーニングKC」刊から出ている小出もと貴さんの「アイリウム」という漫画です。

原作漫画はアイリウムにまつわるオムニバスストーリー。登場人物像それぞれ心の弱さがあり、ある人は現実から逃げるために薬を飲み、ある人は現実から逃げたくないからと薬を飲まない選択をします。

原作が漫画だと知って早速読んでいる方も多いようですね。

今回の実写ドラマはその中の1つが抜粋されています。ぜひ他のストーリーも読んでみてください。

ちなみにU-NEXTというサイトだと、1ヶ月間の無料お試し期間中に600円分のポイントがもらえます。「アイリウム」は500円なので、ポイントを使って実質無料で読むことができますよ。読んだあとは解約すればお金も発生しないので、漫画を読んでみたい方は試してみてください♪

▼アイリウムを無料で読む▼

まとめ

生きていれば消し去りたい記憶もあるかもしれません。ですが消せない記憶だからこそ、生きている実感が得られるんですよね。

今回はいい話で終わった「明日へのワープ」ですが、原作漫画はまた違った感じで面白いとの意見が多くありました。ぜひチェックしてみてください♪

▼アイリウムを無料で読む▼

▼FODプレミアムで「世にも奇妙な物語」をチェック▼

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© binge-watching!! , 2018 All Rights Reserved.